11月 142014
 

カナロコ by 神奈川新聞 によると

 東京ディズニーシー(千葉県浦安市、TDS)でクリスマスのイベント「クリスマスウィッシュ」が12月25日まで開かれている。TDSでは今冬新たに、ロストリバーデルタで色とりどりのランタンが光る「フィエスタ・デ・ラ・ルース」を導入。美しく輝くイルミネーションがゲストの目を楽しませている。

 「願い」をテーマにした水上ショー「カラー・オブ・クリスマス」は、夜のメディテレーニアンハーバーで展開。物語はゲストが船に乗ったミッキーマウスと一緒に、高さ約15メールのツリーに向かって願いを告げるとツリーが輝き始めるというもので、目にした観客からは「ウヮーッ」っと大きな声が上がっていた。

 ほか、パーク内7カ所からクリスマスツリーを運び行われるエンタテインメントプログラム「ホリデーグリーティング・フロム・セブンポート」では、暖かそうなケープに身を包んだ人気者・ダッフィーやシェリーメイも登場。愛らしい姿がひときわ大きな歓声を浴びていた。

 Posted by at 10:33 PM
9月 082014
 

マイナビニュース によると。

千葉県浦安市の東京ディズニーリゾートで8日、秋の人気イベント「ディズニー・ハロウィーン」(~10月31日)が開幕し、東京ディズニーシーでは2つの新しいショーが初日を迎えた。

アメリカンウォーターフロントでは、1920年代のファッションを身にまとったディズニーの仲間とスケルトンたちが、音楽やダンス、ファッションを楽しむハロウィーンパーティーを繰り広げる「ニューヨーク・ハロウィーン・フォリーズ」がお披露目された。ショーは、ミッキーやミニーがスケルトンたちをパーティーに誘うところからスタートし、おしゃれに着飾ったドナルドとデイジー、スケルトンたちがビッグシティ・ヴィークルに乗って登場。そして、デイジーが1920年代のファッションを紹介すると、モデルのスケルトンがランウェイを練り歩いた。

続いて、シェフのグーフィーとスケルトンによるパフォーマンス、ニュースボーイ(新聞配達員)のマックスとスケルトンによるダンス、ミッキーとミニーたちのダンスなどが次々と披露され、パーティーは大盛り上がり。その後、楽しそうな様子が気に入らないスクルージ・マクダックが、ギャングのボスであるチップとデール、”ちびっこギャング”のスケルトンとともに邪魔をするが、ミッキーとミニーの提案でゲストも巻き込んでスケルトンダンスを踊ると、ギャングたちもダンスに夢中に。最後は全員でパーティーを楽しみ、華やかなフィナーレを迎えた。

一方、メディテレーニアンハーバーのリドアイルでは、ゲストと仲良くなりたいスケルトンたちが、ディズニーの仲間たちの力を借りてゲストと仲良くなり、一緒に歌や踊りを楽しむ参加型ショー「ウェルカム・スケルトン・フレンズ」がお披露目された。はじめに、船に乗ってスケルトンたちがリドアイルに到着。ゲストとコミュニケーションをとろうとするが、うまく通じず、ディズニーの仲間たちを呼んで力を借りることに。そして、リドアイルに迎えられたミッキーたちはスケルトンたちの願いをかなえるために協力する。

まずは、スケルトンたちの言葉をみんなに覚えてもらうためのゲームを行い、次にスケルトンたちがダンスを披露すると、ゲストも一緒に踊ってほしいという強い思いから、スケルトンたちが人間の言葉を話し始める。スケルトンとゲストは、本当の友達との出会いを祝って、一緒に歌い踊り、フィナーレへ。そして、仲良くなったことを見届けたディズニーの仲間たちは、船に乗って次のハロウィーンパーティーへと出発した。

 Posted by at 11:16 PM