カテゴリー別アーカイブ: キャラクターグッズ

「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」が、いよいよ3月25日(月)にグランドフィナーレ! 

cinemacafe.net によると。

「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」が、いよいよ3月25日(月)にグランドフィナーレ! 実に様々なハピネスやトピックスを連日のように提供し続けた35周年イベントの要素を“ギュッ”と凝縮したグッズ、約25種類が、1月7日(月)にパーク内で一気に販売となる。

注目はミッキーマウスの顔の形をしたクッションで、これは35周年スペシャルメニューとして登場したビジュアルのインパクトが抜群の、あの“ミッキーパン”がモチーフ。パンの質感など細部まで再現している。ほかにも、コットンキャンディー風味のスペシャルチュロスがボールペンに! 35周年の特別なデザインのパークチケットは、メモになって登場する。

様々な種類が入っているおせんべいは、食べ終わった箱も再利用が可能。購入したグッズやパークで入手したTodayなど35周年の思い出の品を詰め込み、自分だけの宝箱に。表が透明なので、そのまま飾ってもOKだ。

また、ラッピングモノレール「ハピエストセレブレーション・ライナー」は、お菓子の箱になって登場する。中には35周年のコスチュームを着たディズニーキャラクターをデザインしたカードが入っていて、外箱は連結が可能なため、お菓子を食べ終わってもなお遊べるといううれしい仕様。

そして、祝祭感いっぱいの「セレブレーションタワー」に設置しているミッキーマウスの像が、キーチェーンとして登場する予定。グランドオープン、10周年、25周年、35周年のミッキーマウスが4個セットになったキーチェーンのセットで、これは家族や友達とシェアしてもうれしい。

その「セレブレーションストリート」の夜の演出を、見る角度によって4パターンに絵が変わる、ポストカードとしても販売する。あの美しく輝く夜の演出を、いつまでも手元でプレイバックして楽しめ、思い出に残る。

最注目は両パークの各所に合計35体設置している、そのエリアならではの様々なコスチュームを着てポーズをしたミッキーマウスの像「ハピエストミッキースポット」のポストカード! このデザイン画を基にした35種類のミッキーマウスを描いたポストカードが缶のケースに入って登場。写真の状態でクオリティーも高そうで、これは売切れ必至な予感がする。

35周年のイベントは、泣いても笑っても残り2か月と少しだ。“Happiest”な体験でいっぱいの東京ディズニーリゾートでの思い出を、スペシャルグッズと一緒に持ち帰って、自宅でも“Happiest”なひと時を大満喫してみて!

「ディズニーリゾートライン」もハロウィーンづくし。

Impress Watch によると。

「ディズニーリゾートライン」もハロウィーンづくし。ステッカープレゼントや各駅で異なるデコレーションも
 東京ディズニーリゾートの両パークやホテルをつなぐ「ディズニーリゾートライン」も「ディズニー・ハロウィーン」一色! 停車する各駅異なるデコレーションが楽しめ、思わず途中下車&1周したくなるほど。
「リゾートゲートウェイ・ステーション」の改札付近には怪しくゲストを迎える森が出現。今にも動き出しそうな木のシルエットやコウモリたちがざわめく様子にドキドキ。

「リゾートゲートウェイ・ステーション」の改札付近では妖しい森が出現
 続く「東京ディズニーランド・ステーション」では、パークで新しい仲間たちを探すゴーストたちがステーションにも出現! フォトロケーションでは35周年のロゴ入りパンプキンも発見できる。ここでは、フラッシュを使った撮影にもトライ。いつもは見えない“彼ら”が浮かび上がってくる。
 カカシの駅長が出迎えてくれるのは「ベイサイド・ステーション」。陽気で明るい雰囲気に思わずニッコリ。
「東京ディズニーシー・ステーション」では東京ディズニーシーにて「ハロウィーン・パーティー」を開催中のディズニーヴィランズの面々がお出迎え。「ザ・ヴィランズ・ワールド」に出演する彼らそのままに不敵な笑みでゲストを惑わす。

フラッシュでハロウィーンならではの“彼ら”が浮かび上がるフォトロケーションが楽しめる「東京ディズニーランド・ステーション」

白いコスチュームが凛々しいカカシの駅長さんにごあいさつ。「ベイサイド・ステーション」

ディズニーヴィランズたちがゲストをヴィランズの世界へ。「東京ディズニーシー・ステーション」
 もちろん各駅への移動は「ディズニー・ハロウィーン・ライナー」に乗車しよう。車両内のウィンドウには「ディズニー・ハロウィーン」のロゴとともに、怪しい森が描かれ、まるで森の中を進んでいくような気分にひたれる。夕方から夜になっていく様子もデコレーションで表現されているので時間の経過も味わってみよう。

「ディズニー・ハロウィーン・ライナー」はイエローの1編成のみの実施。乗れたらラッキー

ウィンドウにはロゴとともに夜の帳が降りてくる様子が表現されている

ゆっくりと空が暗くなり、夜に近付いていく

気が付くと真夜中に。フクロウの姿も
 なお、ハロウィーンのお楽しみといえば「トリックオアトリート」の合言葉。ステーションで近くにいるキャストに声をかけて合言葉を伝えるとオリジナルステッカーのプレゼントも! 恥ずかしがらず合言葉を言ってみよう。

お菓子で編成された「リゾートライナー」が描かれたオリジナルステッカーをプレゼント
 もちろん「ディズニー・ハロウィーン・ライナー」には「ディズニー・ハロウィーン」デザインの「フリーきっぷ」(1日フリーきっぷ:大人650円、子供330円)で乗車しよう。各駅の自動券売機にて購入することができるので忘れずに!

ハロウィーンスイーツが描かれたスペシャルな「フリーきっぷ」
 なお、4つのステーションでは「ディズニー・ハロウィーン」デザインの「スーベニアメダル」(全6種:各100円)も登場。季節ごとに図柄が変わるコレクターズアイテムなので、ぜひ1枚作ってみては!?

犬との日常生活が楽しくなる!お手入れ・お世話グッズ

いぬのきもち WEB MAGAZINE によると。

荷物が多い時でも「抱っこだワン」があれば大丈夫!
犬を抱っこするシーンは意外にも多くあることに気付いていますか?散歩道で他の犬に異常に興奮したときや近所の子供に吠えたとき、車通りが多い道路を歩くときなど小型犬ならヒョイっと抱っこしてやり過ごすことが多いでしょう。
少しの時間なら抱っこしていても何も感じませんが、他に重い荷物を持っているときや抱っこが長時間になると、小型犬の重さでも苦痛になることがあります。そんな時におすすめの商品がドッグスリング「抱っこだワン」。

肩にかけて犬を胸に抱くスリングタイプなので、犬に目が届き両手が自由に使えるようになります。飛び出しを防止する「フタ付きタイプ」なら、もしものときも安心ですね。
「犬の服full of vigor」
抜け毛がゴッソリ!「ファーミネーター」

季節の変わり目になると部屋にフワフワと犬の抜け毛が漂います。この時期はお掃除も大変!「昨日ブラッシングしたばかりなのに」なんてがっかりすることも多いでしょう。

犬は換毛期に差し掛かると、毎日ブラッシングをしても追いつかないくらい毛が抜けます。そんな時期は、「ファーミネーター」にお任せ!抜け毛の90%を取り除くことができるという「ファーミネーター」は、短毛用・長毛用・体の大きさなどに合わせた様々なサイズが揃っています。愛犬の体に合わせた商品を選んであげましょう。
「ライトハウス」
シャンプー後のケアに欠かせない!「ドライヤークリップ」

犬のシャンプー後は、少しでも早く毛を乾かしてあげたいものです。そのために使用する道具がドライヤー。しかし、ドライヤーは音も大きく、勢いよく出る温風は犬にとって心地よいものではありません。

片手にドライヤー、片手にスリッカーブラシを持って犬の毛を乾かす飼い主さんが多いと思いますが、犬の体勢を変えたいときはとても大変!手に持っている物を置き、犬の体勢を変え、また道具を持ち換えて作業するということを繰り返さなければなりません。
そんなとき、ドライヤーを持つ手が自由になっていれば、作業を中断することなくスムーズに毛を乾かせます。そこで、「ドライヤークリップ」のクリップ部分で洗面台やラックを挟んで固定し、そこにドライヤーを付ければドライヤーを持つ手は自由に動かせます。犬の便利用品としてだけでなく、飼い主さんの髪の毛を乾かすときにも便利に使えますよ!
「クリタック」
口臭予防に!「PETKISS歯磨きシート」

犬も人間と同じように歯の健康は大切です。歯の汚れを落としてあげることで歯周病を予防し、口臭を防ぎましょう。「PETKISS歯磨きシート」は、シートを飼い主さんの指に巻き、犬の口へ入れ拭くだけだから簡単!

ストライプ構造になっているため、汚れをしっかりからめ取ってくれます。ホワイトのシートになっているため、拭き取った後の汚れもしっかり見えます。汚れ具合をチェックしましょう。
「LION」
便利なアイテムでお手入れを楽に!

飼い主さんにとって毎日の「お世話」や「しつけ」はとても大変なことかもしれません。しかし、愛犬にとって必要なことであれば、できるだけ手をかけてあげたいものですよね。大変な作業も便利グッズを使うことで少しでも楽になれば、飼い主さんも愛犬もハッピーに。
これからも愛犬との楽しい毎日をお過ごしくださいね。

宇野昌磨、今季へ手応え「ジャンプの質は良くなっている」

デイリースポーツ によると。

 フィギュアスケートのアイスショー「フレンズオンアイス2018」(24日初日・新横浜スケートセンター)の公開リハーサルが23日、行われた。

 平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=は今季のSP「天国への階段」を披露。最後のトリプルアクセルで転倒してしまったものの、ギターナンバーを情熱的に舞った。

 「まだまだ足りないところしか見つからない」と苦笑いしつつ、新シーズンに向けては「プログラムの中でのジャンプ練習はこなしてきた。ジャンプの成功率や、質は少なからず良くなっている。しっかりシーズンを通していいものを見せられるようにしたい」と、手応えを口にした。

 五輪銀メダリストとして、期待に懸かるシーズンだが「特別な思いはないし、また新しい1年が始まるなという感じ。去年は去年、今年は今年。その時のベストを尽くしていけたら」と、自然体だった。

夏の「ビール×餃子」を手軽に実現するニトリグッズ(102円・税込)

ライフハッカー[日本版] によると。

ビールに一番合うのは〇〇!
ここに入る言葉はきっと人それぞれ違うはず。

でも、私の場合はやっぱり、焼いても茹でても美味しい餃子ですかね!

ただ、自宅で食べたくて手作りにトライしてみても、不器用なせいか悲惨なことになるばかり…。
ウサギのような救世主
そんな悲しみに暮れつつニトリを歩いていた時出会ったのがこのグッズ。

ウサギみたいにかわいい見た目だけど、コイツは一体?と手に取った瞬間、思わずニヤリ。

私が求めていた餃子への欲求は、コレが叶えてくれそうだ…!
餃子を作るために生まれたアイテム
このグッズの名前はズバリ「餃子メーカー」。

ウサギのようなカタチは閉じた状態で、開いていくとサメの歯みたいな恐ろしいカタチに…。

完全に開ききると外側にヒダのついた円形になります。

早速このギミックをつかって、餃子作りにトライしてみますかね!
置いて、閉じるだけ
使い方は至ってカンタン。

開いた状態で餃子の皮を置き、真ん中に適量のタネを入れます。

皮の外側を少し水で濡らしたら準備完了…!
キレイな餃子のできあがり!
タネを置いた状態で、あとはパタンと閉じれば…!

おお!いつも苦戦して、たまに破いてしまったあのヒダが、あっという間に作れちゃいましたよ!
子どもも立派な餃子職人に
笑っちゃうようなカンタンな仕組みなんですが、その効果はバツグン。

閉じた状態では中心のスペースが空洞になるので、皮がやぶれてタネが飛び出るなんてこともありません。

調子に乗っていくつも作ってしまってます(笑)。

こんなにカンタンなら小さい子でも餃子づくりをお手伝いできるし、お母さん大助かりな予感…。
残念なところ:大判の皮でないと…
この「餃子メーカー」、スーパーで売っている通常サイズの餃子の皮だと少しミスマッチ。

大判の皮でピッタリなサイズなので、スーパーでのお買い物の際はご注意下さいね。
とにかく安い
家族が多いご家庭だと、餃子を作る数も多いと思うので「餃子メーカー」は複数買いしたくなるかも。

でも、ご安心を。これ1つ102円(税込)と驚きの価格なんです。

100均より安いって何なんだ…。

作るのが苦手だった餃子も、100円ちょっとで得意料理に! この夏、餃子パーティ開催のお知らせです。