紀平梨花、GPファイナルとの2冠へトリプルアクセル8本成功

サンケイスポーツ によると。

 フィギュアスケート・全日本選手権 第1日(21日、大阪・東和薬品ラクタブドーム)グランプリ(GP)ファイナルとの2冠が懸かる女子の紀平梨花(16)=関大KFSC=が、ショートプログラムに向けた公式練習に臨み、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で8度の着氷を決めた。

 曲をかけた演技では、鮮やかに決めた冒頭の3回転半を皮切りに全3つのジャンプで着氷。「ミスのない、笑顔で終われるような試合にしたい」と意気込む16歳は、シニアデビューシーズンの6連勝に向けて上々の仕上がりを見せた。

 SPには、午後8時34分開始予定の27番滑走で臨む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください