12月 052014
 

マイナビニュース によると。

ディズニー/ピクサー最新作『インサイド・ヘッド』(2015年7月18日)の特報映像が、ウォルト・ディズニーの誕生日である5日、公開され、『モンスターズ・インク』『トイ・ストーリー』などに登場するピクサーの人気キャラクターが勢ぞろいする豪華映像がお披露目された。

『インサイド・ヘッド』は、”人間の頭の中”の世界を描いた感動の冒険ファンタジー。11歳の少女ライリーの頭の中にある、ジョイ(喜び)、アンガー(怒り)、ディスガスト(嫌悪)、フィアー(恐れ)、サッド(悲しみ)の”5つの感情”たちを主人公に描く。

未成熟な”5つの感情”たちの使命は、ライリーを守り、彼女を幸せにすること。公開された特報では、感情たちの行動が、いかにドラマチックな影響を人間に与えるのか、だれにでも起きているごく当たり前の”頭の中の秘密”が明かされる。

そして、特報の前半では、ピクサーの人気キャラクターたちが大集合。『モンスターズ・インク』のマイク、サリー、ブー、『トイ・ストーリー』のバズ・ライトイヤー、ウッディ、『ファインディング・ニモ』のニモ、ドリーなど、各作品を代表するキャラクターたちが、それぞれ”5つの感情”に分かれて登場する。予告映像に他キャラクターが登場するのは、ディズニーの歴史の中でも異例の試みとなる。

特報とあわせて、ポスタービジュアルも公開。ライリーの頭の中で、”5つの感情”たちがそれぞれの担当する感情を表現するような表情とポーズをとった、作品のテーマがわかりやすく伝わる仕上がりになっている。

 Posted by at 10:14 AM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>