新成人たちの門出をミッキーたちが盛大に祝った

毎日新聞 によると。

 千葉県内の多くの自治体で13日、成人の日の式典があり、このうち浦安市の式典は東京ディズニーランド(TDL)で行われた。新成人たちの門出をミッキーたちが盛大に祝った。

 TDLでの開催は13回目。今年は市内の新成人1675人のうち、約1300人が2回に分けて出席。松崎秀樹市長は「浦安市でも少子化は顕著。地域社会を支えるためにも皆さんの奮起を期待する」とあいさつし、新成人4人が「人に幸せを与えられる人になりたい」などと抱負を述べた。

 今回、歌手やダンサーたちによるライブの中で、新成人が着席したままでできる簡単な踊りを盛り込むなどの工夫もみられた。式典の実行委員長、土肥杏香さん(20)は「自覚を持ち、何事にも挑戦したい」と笑顔。市内も液状化被害などを受けた東日本大震災から間もなく3年になることについて、副委員長の平野玲奈さん(20)は「市内の復旧工事がまだ2割程度と聞き、びっくりしている。ボランティアなどで(復旧に)関わりたい」と語った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください